平屋住宅をつくろう

平屋住宅の暮らし

平屋住宅の暮らし

平屋住宅の暮らし 家族構成がこれまでと変わってきたり、住む人の移動する時や作業の負担を考えて平屋にする人たちが増えてきています。その時にできるだけ住みやすい空間となるように考えた家づくりのアイディアが大切です。部屋ごとを仕切ることで風通しがあまりよくないようになりがちなので窓などを高い位置に設けて風通りが良くなるようにすることもおすすめです。

また何より平屋の場合は防犯対策を充分に行うことが安心した暮らしをすることになっていきます。家の周りには万一誰かが入ってきた時にも音がするような砂利を敷いたり、柵やセンサーライトを設置することもおすすめです。一階にお風呂や寝室が作られることで他からの視線や家の中からの音などに対しても配慮することで快適な空間となっていきます。現在建築している所や建築予定地に高い建物がない場合でも将来的にはどのようになるのかはわからないこともあるので、庭を中庭にすることも平屋ならではのアイディアになります。

ペットと暮らしやすい平屋を作るために間取りにこだわる

ペットと暮らしやすい平屋を作るために間取りにこだわる いつでも庭に移動しやすい平屋は、犬などのペットと暮らすにも最適です。庭にドッグランを作って、どの部屋からも庭に移動できる間取りにするだけで、動物と楽しく遊べる住宅になります。猫と一緒に暮らすのであれば、梁などをペットが移動できる設計にしてみてください。高いところを移動できる空間にするだけで、猫が退屈しない素敵な住宅を作り出せます。犬や猫が家庭内を自由に移動できる設計にするのなら、掃除機を持ったまま複数の部屋を行き来できる設計にしておくと、掃除の手間も省きやすいです。

二階の無い平屋だからこそ、二階まで掃除機を持っていく必要が無いのも、動物と生活する住宅として理想的だと言えます。動物の体毛は家庭内のあちこちに飛び散ってしまいますから、掃除のしやすさを基準に住宅デザインを作り上げてみてください。断熱性の高い平屋にする事で、犬や猫の熱中症対策にもなりますから、熱がこもりにくい間取りにしておく事もおすすめです。

 

Copyright (c) 2018 平屋住宅をつくろう. All rights reserved.