平屋住宅をつくろう

平屋の子育てのしやすさ

平屋の子育てのしやすさ

平屋の子育てのしやすさ 最近は平屋の住宅が若い世代を中心に人気を博しています。
その理由として子育てのしやすさがあげられます。
単純に階段がありませんので、子どもが転落したり怪我をするリスクを減らせます。
また間仕切りのない広々としたスペースを確保することで家の中でも子どもが思いっきり遊ぶことができます。
天井も高くできますので、トランポリンなども置けますし、開放的な空間で広々と遊ぶことができるということは、とても良いことです。
しかし子どもの成長にともないデメリットもでてきます。
それは2階建てに比べて床面積が狭いので、プライベートな空間を設けにくいということです。
静かに勉強したり、一人で過ごしたりする時間も、ある程度の年齢になると必要です。
家族がいつもすぐに顔を合わせられるというメリットもありますが、個室や一人の空間が作りにくいということも頭に入れておく必要があります。
子どもの人数や土地の広さに合わせて、平屋の購入を検討してみてください。

老後は階段の無い平屋がゆったりと暮らせます

老後は階段の無い平屋がゆったりと暮らせます 国の超低金利政策で、近頃はマンションを購入したり戸建て住宅を新築される方が多くなりました。
若いときには余り老後のことなどは考えられません。
目の前の予算や立地条件を中心とした家を買います。
子供達や妻が喜ぶ新しい住宅をめざして立てます。
そんななか日本人の平均寿命が年々延び人生百年時代と言われる時代では、年配になった時を見据えた暮らしが重要な問題となりました。
そんな方にお勧めなのが平屋です。
今では低価格で建てられるローコスト住宅も多数あります。
品質的にも各箇所に多くの天然素材が使われ、構造体もバリアフリーに適合して快適な住まいとなっています。
バリアフリー設計で頑丈な一戸建ての平屋は、お子様から年配の方まで長い期間を快適に暮らすことができるので幅広い層から注目されています。
年を取ってから階段を昇降しなくて安心して暮らせる丈夫な家、地震にも強い平屋のメリットを建てる際に考慮して、安心安全に老後を暮らせる一戸建ての平屋を考えてみてはいかがでしょうか。

 

Copyright (c) 2018 平屋住宅をつくろう. All rights reserved.